2006年02月05日

40話、エウレカセブンの感想

41話「アクペリエンス・3」も良かった〜。本館(?)の
自然と咽せ込むブログ〜その弐〜
に感想を書いてます。
読みたい人は読んでください。トラバもOK、お気軽にドゾ

自然と咽せ込むブログ〜その弐〜の内容を書いちゃうか
同じような内容になるしさ・・・。
と言うわけで、思いっきりコピーごめんちゃいm( __ __ )m 。
ライターはhiroだから、パクったわけじゃないよ?
ただ・・・。めんどくさいんだ。

41話「アクペリエンス・3」
ついに残り10話を切りましたねぇ〜。
今回の話は、ヴォダラ宮でサクヤとの対談でした。
エウレカはサクヤと、レントンはノルブと話をしました。

ちなみにサクヤ=蓮の花ではなく、内部にサクヤがあるようです。
その中は、本棚がいっぱいあり、スカブに取り込まれた時のエウレカは、
白紙の本が一冊だけでしたね。
成長の過程で増えていくと言われてますが、本当でしょうか?
気になります。

実際のサクヤは、明るかったですね。
エウレカには無かったコンパクドライブの様な光場所がありましたね。
コンパクドライブっぽいが・・・。
ノルブのコンパクドライブは、実はサクヤのだったのですね〜。
これ以上言うと、ネタバレなので、続きに書きます。

次回、42話は、「スターダンサー」です。
↓予告文↓
また書き込みます。

続きはこちらから

サクヤ萌え〜
な人が増えるとhiroは予測します*L*
しょうもない予測でスミマセン
【関連する記事】
posted by hiro at 08:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

交響詩篇エウレカセブン-41
Excerpt: 41話「アクペリエンス・3」 ついに残り10話を切りましたねぇ〜。 今回の話は、ヴォダラ宮でサクヤとの対談でした。 エウレカはサクヤと、レントンはノルブと話をしました。 ちなみに
Weblog: 自然と咽せ込むブログ〜その弐〜
Tracked: 2006-02-05 08:12

交響詩篇エウレカセブン第41話「アクペリエンス・3」
Excerpt: 3度目のアクペリエンスでございます アクペリエンス1ではレントンが アクペリエンス2ではエウレカが 夢の中やらスカブコーラルの中やらに取り込まれていったわけですが 今回はど??
Weblog: CHEZ MOKANA
Tracked: 2006-02-05 20:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。